スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月定例会on本匠

7月11日、大分CCC7月定例会を本匠にて開催。
エリアは前高&宮前。両エリアは非常に近く徒歩3分の間。

集合は朝10時。大分から高速0円で行ったので、時間前に到着。
車は宮前に駐車。

コピー ~ resize0494

宮前エリアの右手を50M進むと左手に前高エリアがある。
コピー ~ resize0496

今日の参加は会員4名+ゲスト2名=6名。
天気予報は50%の雨。しかしそこは本匠地区それも宮前
と前高。
結論として時折小雨はくるものの、クライミングに影響なし。
両エリアとも上部は岩がグッと被っている。

が湿度はどうしようもなく高い、一本登ると汗が滝である
モザイク
コピー ~ resize0497

前高の(5.9)と(10b 2本)でアップ。宮前へ移動3分。
宮前ではさすがに染み出しがあり、見返り美人(10c)
青厳峡ボーイ(11a)ギブ(限定11c)ともう一本(12)にトライ。
後から知人のKさん、Iさんが合流。2人は本匠の主と常連。
定例会汗の
コピー ~ resize0499
コピー ~ resize0500
本匠の主さんから各種ムーブのアドバイスをもらいながら
(アドバイス要は二人だけ)、午後5時までクライミング。
終了時にはキチンと岩のブラシ掛けもしました。
コピー ~ resize0501
                                  ここまで。

5月定例会 日向神クライミング

定例会 日向神クライミング 7名(5♂2♀)で行きました。

昨年は最後に雨に降られて大変だったそうですが
今回は心配された天候も予想に反し
五月晴れの中、クライミングを楽しめました

現地9時着 車を降りての第一印象 前面に連なる大きな岩壁 迫力あるなぁ~日向神って!
早速、道端エリア(ここは5.9と10台が多くファミリー壁等有って、子供連れの
クライマーを含む老若男女がぞろぞろ集まる初心者天国・・・でも日に照らされ
暑い処です)のスラブ壁でアップし人も多くなったのでメインのサンセットエリアへ移動。

自分は下部で10a2本 に挑戦 10bルートは無し、上は10c以上でルートを探しもしない。
上級者組はエルニーニョ11aにとりつくが最後の核心でガンバ!ってたみたいです。

午後3時頃 中部 上部(先客有り)を跳ばして最上部へ移動
ここは10b以上 ファーストステップは行けましたがあとはダメダメでした。
5時で終了~下山(自分だけ”てん”のペアに遭遇、目と目が合い
彼(彼女?)が急に立ち止まりこっちを注視してる・・・ちょっと困った(^^;)

皆、怪我無く 無事に大分8時頃着 お疲れさまでした。


追伸・・八女が近いせいか茶や葉名のルート名が多かったなぁ~

2010-05-16-日向神-1
2010-05-16-日向神-2
2010-05-16-日向神-3

大分CCC第2回ボルダコンペ開催!

2月21日(日)。

第2回大分CCCボルダコンペを開催しました。

もう大洲(大分市)体育館クライミング施設まえの梅も咲き始めました

resize0173.jpg

コンペ課題はクラブ員2名が事前に準備済み。テープ張りも終了。

コンペ参加はプレー18人、ほかに2名がセッター、幹事を務めた。

幹事は当日も事前準備に大忙しです。

resize0139.jpg

当日は12:00~16:00まで大分CCCでボルダ小屋は貸切です。

12:30頃から参加会員が顔を見せ始めます。

resize0143.jpg

開会式を終えて、コンペ開始は13:15分。これから2時間のボルダセッッションです。

なにせ課題は6級~初段まで、20本以上。登る前のオブザベーションも慎重です。

resize0153.jpg

resize0148_20100225202307.jpg

今日は女性会員さんも4名参加。(現在当クラブの女性会員さんは9人。)

resize0154.jpg

resize0151.jpg

resize0155.jpg

resize0158.jpg


賞品はミカン(紅八朔やらポンカンやら・・・)。なにせ、ある会員さんの実家がミカン園をやっています。
resize0161.jpg

参加賞の紅八朔。これはじつにうまかった

resize0171.jpg

閑話休題:今日は大洲体育館ではプロバスケットの公式戦をやってた

resize0174.jpg
大分ヒートデビルス対高松ファイブアローズ。写真はファイブアローズのバス。

さて、優勝、2,3位も決定。しかし、順位付もさることながら、会員同士が同じ課題に、同時に、話し合いながら、取り組んでいくことで、楽しみながら懇親が図れたことにも
おおいに意味があったようです。                         ここまで。

2009 本匠 忘年会

12月5日6日は大分CCC恒例の本匠忘年クライミング

4月の花見尾平クライミングと合わせて、2大イベントです

5日の天気が案じられたが、当日の朝は晴れ 会員さんの願いが

通じたようです

大分を南下、10号線を野津町 清水原で右折 本匠へ向かう
resize0070.jpg
5日のエリアは切株エリア

resize0072.jpg

先発隊がオンサイトトライ!!! グレードは11C
resize0076.jpg

後発隊が到着、登り始める
resize0081.jpg

後発隊のオンサイトトライ・グレードは短い11aボルダームーブが要求される。
resize0087.jpg

クライミング終了後、今日のお宿は大水車のバンガロー
resize0088.jpg

幹事のがんばりで、宴会準備が進む!!resize0091.jpg

あとは、勝手に進行していく
resize0092.jpg
整体マッサージやらホルモンやら、タップリ・タップリ
resize0099.jpg

翌日は日本晴れ。しかし風は強く、相当に寒い(><)・・・

resize0109.jpg


6日のエリアは開拓中の場所、写真は新エリアの下部岩壁!!
resize0116.jpg

早速一本試登してみる! 実にきびしい!!<
resize0117.jpg

上部エリアに広場を作りたい。そこで二人が頑張りだす!!
resize0112.jpg

途中省略、他の人も手伝い完成形が下の写真
resize0120.jpg
 女性会員さんも結構登っている。1人は入会して半年、もう1人は2ヵ月
resize0125.jpg

resize0122.jpg

今回初日クライミングが7人参加・宴会一泊が10人。二日目のクライミングが13人
盛会でしかも事故無し!!(事故無しはあたりまえか!!)

今年の大分CCC定例活動はここまでです。
来年は本匠・宮前エリアでスタートです。(水曜日練習会はあります。)

本匠整備クライミング パート2!

11月29日、本匠整備クライミング パート2です

先週は上部でしたが今週は下部の整備です!

CCC会員9名+小手川さんの10人でかかりました。天気予報では(40%の雨)だったが、結果的には降らず、しかも暖かくまずまずの一日でした。

resize0057.jpg 

写真の右サイドの岩壁にルートをつくります

ナ、ナント庚申塔が5本も出てきたのです


resize0054.jpg

resize0055_20091201184921.jpg
ここで、一席・・・庚申塔は決してお墓ではありません。


江戸時代に流行した民間信仰(庚申講)に基ずく石碑で、多くは街道筋に設置されていたが明治期の廃仏棄釈で廃棄・遺棄された。
庚申の(申)は(サル・猿)の意であり、三猿(見ザル。言わザル。聞かザル)に通じる。
同様に(申)から(猿田彦)→(道祖神)→(街道に設置)となって行きます。

庚申塔の基礎部に小石を噛ませ、それをセメントで固めて
固定しました。


resize0053.jpg

resize0063_20091201184915.jpg

作業終了、すぐにクライミングです

resize0065.jpg


resize0061.jpg

resize0067.jpg

ここは完成すると、上部エリア・下部エリアともにアプローチは道路から一分。
5・9 ・10台ルートから高難度ルートまでを擁する、
本匠でも人気のエリアになると思います                   ここまで       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。