スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月定例クライミング

本日、来月の山岳連盟の講習会の準備として八面南壁左岸壁、中央ルートに定例クライミングを行いました。

ルートの概略は次のとおりです。
左岸壁中央ルートは、1960.2.28に西、橋爪、菊池の3名が初登。総合グレードは4級。初心者向きのルートと日本登山体系に紹介されています。

今回は、中津山岳会がリボルトしたなかで使用させてもらいました。
ルートを登れる事に感謝です。
参加者は8名です。
登りのセットの仕方、ロープワーク、コール。懸垂下降のセットから下降。
後半部はフリールートのルートにて終了。

意気込みのある参加者には充分な定例クライミングが出来たでしょうか?
連休の間の定例となりましたが、他のクラブでは体感できないことが証明されたと思います。
次の番はあなたです。定例クライミングに参加して、技術を取得して、次の人に伝えることが出来ればと考えます。

参加者の皆さん、大変お疲れでした。
差し入れ、ありがとうございました。

201009191319000.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。