スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年4月は尾平スラブで定例会。

毎年4月は尾平スラブで定例会。

4月7日(日)。
大分CCC定例のお花見クライミングを尾平スラブで、

実施するプランだったが、天気不良のため中止。

再プランで今日4月14日に尾平スラブへ行く。
resize0098.jpg
今日の参加は10人。
(Y・F・T・T・M・A・A・N・A+体験参加のKさん)
resize0099_20130415162008.jpg
さっそく、クライミング開始。
        右ロープが(極楽とんぼ・初心者&足慣らし用)
左クライミング中が(奥嶽スラブ 10-)。
                  上部がキツイ
resize0102.jpg

下クライマーはTさん。
今日は絶好調、(風に吹かれて10-)(尾平越 10-)をRP。
resize0105_20130415162052.jpg
これは(風に吹かれて 10-)の最終点から下を見る。
resize0108.jpg
F・T・Nさんたちは奥嶽スラブを2ピッチに分けマルチの練習もしている。
resize0109_20130415162130.jpg

これは(夏休倶楽部 5,9+)の最終点から下を見る。
こうやって見ると、尾平スラブの傾斜と特徴がよくわかる。
ハンドホールドはほとんど無し。
(スメアリング)を使い(ビビリ心)と闘って登る。
resize0110_20130415162132.jpg

今日の天気は上々だった。時間も過ぎてこれで終了、
                          撤収となる。                         
resize0112_20130415162135.jpg
   ここまで。

関連ブログ:Aさんのブログ
 Fさんのブログ
                  Yさんのブログ 
スポンサーサイト

由布岳観音岩クライミング。 

3月31日(日)。

この日は由布岳 観音岩でのクライミング。

相当以前からある岩場。

八面や本匠が開拓される前の大分岳人の岩登り練習場所。

場所は由布岳 西登山路のすぐ脇にある。

            こんな岩場です
    resize0097_20130402162203.jpg

会員Tさんの発案で9人で行ってみる。
             (Y・F・T・T・A・A´・M・N・A)

resize0082.jpg
この岩には古い、折れそうなRCCやリングがあります。
当然使いません。

すべて、岩上部からトップロープをセットします。今日は計6本。
resize0084_20130402161948.jpg
さっそく、クライミング開始。
resize0085_20130402161950.jpg
岩が一枚岩ではないので、アルパイン的ルートとなり、
フリーのショートピッチとは、また違った感覚で登れます。
けっこうおもしろいと思います。
resize0086_20130402162048.jpg

resize0087_20130402162049.jpg

resize0089.jpg

resize0090_20130402162052.jpg

resize0092_20130402162133.jpg
下写真のルートは相当にキツイルート。
手は浅いポケットのみ。それも1本から2本まで。
当然足ホールドはなし。だれも登れなかった
resize0094_20130402162136.jpg
昼食風景。意外と風が強く寒い1日
resize0093_20130402162135.jpg
ついでにあぶみの練習までもしていた会員さんもいた。
resize0095.jpg

resize0092_20130402162133.jpg

resize0096_20130402162138.jpg


今日も1日、楽しくクライミングができた。 撤収です。

                                ここまで


関連ブログ:Aさんのブログ  Fさんのブログ  Yさんのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。