スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洲体育館人工壁・ホールドチェンジ。

大分県総合体育館のクライミング施設・ホールドチェンジが
10月17・18日で行われた。

19日、さっそくチェックしてみた。!

天気は上々、快晴中の快晴。!(^^)!

 003.jpg resize0020_20121019124505.jpg

さてルート壁の左サイド。 
(5・9)(10a)(10b)(10c)(10c)(10d)(11a)の7本。
resize0021_20121019124504.jpg

中央部。
(11a)(11b)(11b)(11c)(11c)(11b/c)
                (11d)(12a)の8本。
resize0022_20121019124503.jpg

右サイド。1
(11c)(11c/d)(11d)(12a)(12b)(12b)
            (12c)(12d)(13a)の9本。
resize0023_20121019124502.jpg

まだ登ってないので、感想はなし。
         (19日の夜にクライミング予定)

次はボルダリング部屋。   135°の壁。
resize0025_20121019124613.jpg
                  115°の壁。
resize0024_20121019124614.jpg
こちらはトライ済。 19日の朝ちょっとやってみた。
(7級・6級・5級は全部済み。4級は1本だけ済み。)
どうでしょうか?  ホールドチェンジ前と比較して、大きな難易度格差は感じられない。
レベル的には前と同じくらいかな?(私個人の感想です。)


19日の夜にルート壁クライミング予定。
  すぐに感想アップ予定      ここまで
スポンサーサイト

10月7日、大分県山岳連盟岩登講習会に参加!

今日は10月7日、大分県山岳連盟岩登講習会に参加する。

場所は本匠・井上タワー

去年までは宮崎県比叡山でのマルチクライミングだったが、

今年は井上でのショートピッチで講習会実施。
     当日朝の9時、本匠・大水車前駐車場にて開会式。
           主催者から岳連会長・副会長・理事長・理事が出席。
大分CCCからはF・K・N・T・M・M・T・A・Aの8人参加。別途非会員2人も加わる。

resize0003.jpg
さっそく講習&クライミング開始。
resize0008.jpg

resize0006.jpg
面白かったのはエリア横の道路法面を使った足使い講習内容。
resize0015_20121009202618.jpg
小さいホールドにきっちりと乗り込む。体重をきちんとフットホールドに乗せる。
         ほとんど手を使わず、足だけで登る練習だ!
これがしっかりできると、クライミングレベルが一段ステップアップするはず。
resize0009.jpg
余裕のFさん。 まあ、当然です。
resize0010.jpg



さて、今日の井上。岳連講習会に20人くらい参加。
それに一般クライミンググループが大勢。完全に定員オーバー状態。
resize0005.jpg
井上下部エリア横には清流佐伯・番匠川が流れる。
resize0012.jpg
。下部エリアを登る参加者達。
resize0019_20121009212243.jpg

resize0017_20121009212244.jpg

ちらは井上タワーから徒歩5分の猪鹿ロックエリア)。
会員2人はあまりの混雑にこちらへ転進。たっぷり登って満足の様子。
また、4~5人くらいは(ウド権現エリア)まで行ったとの話。
resize0011.jpg
午後4時、現地で閉会式。
resize0013_20121009213729.jpg
 


関連ブログ:Aさんのブログ  Fさんのブログ    

野岳クライミング、遠く離れて長崎まで。 

9月29日。台風接近でッ天気予報は雨。
それでも登りたい連中がいる。

エリアを長崎県・野岳に設定。もし外岩が雨でダメなら、近くにボルダリングジム(インパクト)がある。
どちらかで一日過ごせる。

                  よし、行こう
参加は会員が4名(A・A´・A・M)。会員外参加は2名(M・Ya) 計6名。

朝7時集合。大分道より鳥栖分岐長崎道へ。
resize0264.jpg
    大村で下りる。
resize0265_20121001210625.jpg
野岳正面岩場前、9:53分。 予定通りの時間(小休止・弁当購入の時間を含む)。
resize0266.jpg
岩場の周りは雨こそ降らないがガスが立ち込める。しかし岩は登れる状態。
            早速クライミング開始
resize0267.jpg
A´さん、アップでスポットライトをMOS。
resize0268.jpg
迎賓館でアップのMさん。
resize0269.jpg
これはパイオニアスピリットを行くAさん。
resize0270_20121001211013.jpg

会員外参加の(M・Ya)さんは正面壁でいろいろ登っている様子。正面壁。
resize0282_20121001211014.jpg
時間も下がって全員合流。ここ野岳の人気ルート(アンダーツーアンダー)(魔の終着駅)
(MR.礫)を最後に登る。
   (魔終)のYaさん。
resize0275_20121001211346.jpg

resize0276.jpg
   (魔終)を直登するMさん。
resize0277.jpg
MR.礫を登るA´さんとビレイはAさん。
resize0267.jpg


今日登ったルート:
(迎賓館・スポットライト)→5.8。
(MR.礫)→10a。
(パイオニアスピリット)→10b。
(リアンとリッキー)→10c。
(ハートブレイク)→10d。
(アンダーツーアンダー)→11a。
(セシボン)→11a。  
(魔の終着駅)→11b。

(MさんとYa)さんは正面壁を登ったがルート名は確認していない。

今日の野岳エリア、天気が良くないとの予報のせいか、岩場は自分達グループの貸切。
けれども、結局雨は降らずじまい。どのルートも待ち時間なし、登り放題だった。

  もう午後の5時になる。終了帰路に着く。
resize0278_20121001211201.jpg
帰りに道の駅に寄り、各自お土産を購入、無事に大分まで帰る。 
resize0280.jpg

resize0281.jpg
 
関連ブログ:Aさんのブログ

                                ここまで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。