スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月25日は本匠・井上タワーでガンバ!!!

8月25日は本匠・井上タワーでガンバ!!!

最近のCCCでは沢登企画が連続し、肝心のクライミングに行っていない(^_-)。

そこで、本匠・井上タワークライミングを企画。

当初参加5人だったが、仕事都合で2人減。
                A・Y・Mの3人で登る。

朝9時過ぎ、本匠魚道駐車場到着。井上タワー周辺は駐車禁止なので・・。
今日の天気は良くない。道路はしっかり濡れ、エリア状況が気にかかる。
resize0232_20120827183457.jpg
魚道駐車場から徒歩5分で井上タワー。
                  写真正面コンモリがタワー。
resize0233.jpg
エリア到着。う~ん、岩はしっかりれています。が・・・・
resize0234.jpg

resize0239_20120827184249.jpg
井上でアップに使う(南天 5.9+)は濡れ濡れだが、他のルートは登れそう!(^^)!
井上タワー トポ
今日はMさんが井上2回目。聞くと1回目はそんなに登ってないらしい。
実質、今日が初めてのトライになるみたい。

所で、南天。アップのつもりで気楽に取りついたが濡れ濡れ、めちゃくちゃに怖い。
フリクションO状態。普段の2倍の力でホールドを持つ。
こわごわとロープを張り、ここはトップロープでアップする。
次の(ちょっくら10-)はYさんがトップで行く。
resize0229_20120827185212.jpg

さて、今日の井上。自分達3人のほかに、4人グループ、岳連のお二人が来ている。
10月の岳連岩登り講習会がここで行われるらしい。
        岳連のお二人は整備と新ルート開拓が目的。

休憩を挟みながら、(なめくじら・10n)にトライ。
resize0230_20120827185211.jpg
まあ、ムーブはわかっているし、特には・・・
resize0237_20120827184251.jpg

resize0238_20120827184250.jpg
次に(2011・10n)に取りつく。川面上部壁に初めて触る
途中テンションからの下方向の写真。
resize0240.jpg
Mさんも取りつく。
resize0241.jpg
3人ともけっこうガンバで登り、今日の予定は終了。
                      帰路に着きます。
resize0242.jpg

今日は天気が降ったり照ったり・・・・。
めちゃくちゃに湿度が高い。何もせずとも汗が流れる。
本匠で一番いいことは(ひとっ川)浴びれること。\(^o^)/。
汗を流して、体を冷やしてさっぱりと帰れます。
resize0244_20120827205310.jpg
 
もっと詳しく関連ブログ。
Aさんのブログ Yさんのブログ

                                (終)。
スポンサーサイト

大分県山岳連盟 沢登講習会に参加。

8月19日は大分県山岳連盟の沢登講習会。大分県山岳連盟は毎年、(沢登)・(岩登り)・(アイスか冬山)の講習会を実施している。

8月は沢登だ”!  場所は百名山祖母山のアキキリ谷

参加は大分CCC7人、M会、N会、竹田高校山岳部&岳連サイド4人=32人。多いぞ~。(^.^)/~~~
岳連の4人のうち、2人はCCC会員でもある。結局9人
朝8:00開会式。 挨拶は岳連後藤会長。
           その後ろは講習会担当 後藤理事。
resize0202_20120823213329.jpg
天気は上々か? 百名山祖母の稜線を見上げる。
尾平から見る稜線は最高
resize0201_20120823212750.jpg
出発、第1吊橋&第2吊橋を過ぎる。
resize0203_20120823212753.jpg
第2吊橋をすぎて、右岸にアキキリ分岐
resize0204_20120823212752.jpg
ここで入渓。今日はどんな沢かな、やる気がでてくる。
resize0205_20120823212616.jpg
しかし、人数が多すぎる。混雑につぐ混雑。
resize0208.jpg
人数が多いので、プルージック確保でクライミング
resize0216.jpg
途中での小休止。Aさんが高校生(2年生)に聞いてみた。
フリークライミングはどれくらい登るの?
               答え:11dだって、びっくりだ
resize0219_20120823212431.jpg
遡行終了。これから稜線まで急登につぐ急登
resize0221_20120823212432.jpg
(尾平越)。大分側は悪路なので宮崎県側へ下る。
resize0223_20120823212433.jpg
尾平トンネルを宮崎側から大分側へ。
resize0225_20120823212434.jpg
閉会式: 事故なく終了。 次の講習会は10月岩登り。   
                      本匠か?比叡か?
resize0226_20120823212435.jpg
帰りに7人で清川道の駅に寄り、名物ももソフトを食べて本日終了する。
resize0227_20120823212436.jpg


関連ブログ:

Aさんのブログ Fさんのブログ  Yさんのブログ

8月5日。 祖母サマン谷沢登。

8月5日、祖母サマン谷沢登に行く。

会員10名、ゲスト3名、計13名の大所帯。

当日は天気は一日小雨が降る状況、加えて昨夜は時折強く降った様子。

水量が多いのは楽しいが、多すぎると即危険。

定時に全員集合、すぐに出発。  登山路第一吊橋より入渓
resize0218_20120809213057.jpg
本日は初沢登が4名か? 足慣らし、水慣らしをしながら遡行していく
resize0219_20120809213056.jpg

resize0220_20120809213055.jpg
小雨は断続的に降る、おかげで岩は濡れ濡れつるつるの状況、慎重に歩いていく。

すぐにF1。最初の一手が手ごわいポイント。resize0221.jpg

今日はYosida氏がトップで頑張っていく。
F1の右端にロープを張り全員クリア。
resize0222_20120809213053.jpg

resize0223.jpg

resize0231.jpg

resize0226.jpg
このサマン谷、(初級の沢)という触れ込みですが、それにしてはキツイ場面もある。
今日は雨のせいで水量が普段よりも多く&気温もそれほど上がらない。
なのにに泳ぐシーンまたは飛び込む場面が避けられず、少々寒い思いをした。
resize0227_20120809213230.jpg

resize0228.jpg
泳ぎ、巻、ツッパリ、開脚等 あれもやる、これもやるで 
十分に楽しみ、堰堤で遡行終了。

resize0229.jpg

resize0230.jpg

resize0232.jpg

最後は廃林道を登山口まで帰り、本日終了。
ハチ刺され1名、足の甲打撲1名。

関連ブログ
 Aさんのブログ   Fさんのブログ  Yさんのブログ

                                ここまで。      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。