スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月29日 赤谷アイスクライミング

1月29日 大分県山岳連盟主催 氷雪講習会へ行ってきました。
内容阿蘇 赤谷でのアイスクライミングです。

参加は4名Y・T・S・A)、前日(28日)より仙酔峡でのテント泊&小宴会。
阿蘇かんぽの宿で温泉入浴後、仙酔峡到着。
resize0058_20120131224341.jpg
1番早く来たので1番いい場所にテント設営
resize0059_20120131224340.jpg
ほどなく続々とテントが増える
resize0060_20120131224340.jpg
お決まりの小宴会、かなりな長時間をすごし就寝。
63735ca1-s.jpg
翌日は開会式、そして出発
resize0064_20120131224338.jpg
resize0065_20120131224523.jpg
resize0066_20120131224522.jpg
resize0067_20120131224521.jpg
resize0068_20120131224521.jpg
今回は氷の状態がイマイチで、F1・F2・F3ともアイゼントレ気分。
resize0071.jpg

しかし最後の大滝は見事な氷の状態。ここでようやくアイスクライミング
resize0080_20120131224801.jpg
登り終えたら次は下降が待っている。懸垂下降も都合3回。
resize0073.jpg
resize0072_20120131232451.jpg
大分県山岳連盟 後藤」会長。後ろの赤い岩壁が赤谷のいわれか?
resize0069_20120131232103.jpg
さて、どんどん帰ります。
resize0075_20120131232101.jpg
そして、閉会式。全員事故なく無事に下山!!
resize0079.jpg
今回はCCCより4名参加、来年はもっと増えますように!!
                            ここまで。
スポンサーサイト

1月22日 海辺の定例クライミング!

1月22日はCCCの定例会。
今回は佐伯市 小田浜エリアでクライミング。
実は、小田浜海水浴場がそのままクライミングエリアである。
今回の参加は12人と最近になくにぎやかな定例会

当日は10:00前からクライミングスタート。
resize0058_20120123222937.jpg
駐車場からこの階段を下ると、もう岩の取り付き
早速登り始める。resize0061_20120123222935.jpg

resize0067_20120123223321.jpg
          resize0064_20120123223323.jpg
resize0065_20120123223322.jpg

天気予報では、(曇りまたは小雨)のはずだが、実際はあたたかく、
お日様も顔をだし、絶好のクライミング日和
resize0059_20120123222936.jpg

resize0066_20120123223322.jpg
ここの岩場は初クライミングや、初級クラス
人にぴったりのエリア。
resize0060_20120123222936.jpg
この岩場には(5,9)・(10a)・(10b)・(10c)・
(11a)、5本のルート

午後もゆっくりそれぞれのペースでクライミング。
登る人・見る人・話をする人・食べる人・・・・・・。

一日十分に楽しんで時間が過ぎます。
階段を上がり、本日は終了です。
resize0069_20120123223320.jpg

次の定例会は中津市 八面山上部エリアの予定。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。