スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月13日、6人で根子逆走!

11月13日、CCC会員6人で阿蘇・根子岳逆走(西峰→天狗峰)へ行く。
参加は吉、藤、立、坂、安×2の6人。


11月13日、大分市を早朝出発、7時過ぎにヤカタガウド登山口到着。
逆縦走の場合、以前は日の尾登山口→縦走→ヤカタガウドだったが、今は、ヤカタガウドから西峰基部へ直登できる。

さて、大分市を早朝に出発、ヤカタガウド登山口に7時過ぎ到着。
ここから西峰基部へ市原新道を行く。稜線には9時頃。縦走開始。

resize0027_20111117085316.jpg
resize0028_20111117085316.jpg
resize0032_20111117085314.jpg
resize0029_20111117085315.jpg
resize0030_20111117085315.jpg
ローソク岩で懸垂
resize0034_20111117085453.jpg
少し大きい文字 href="http://blog-imgs-42.fc2.com/o/i/t/oitaccc/201111170844411d3.jpg" target="_blank">ザればを上る
resize0026_20111117085317.jpg
37LhbYdFwqmJmawSCU03ks37sDZB01.jpg
resize0038_20111117085705.jpg

逆縦走のハイライトはローソク岩からの懸垂下降と熊五郎落としの
25Mクライミング。
しかし、他のパートが易しいわけではない。
常に、緊張と慎重が強いられる。
懸垂下降のロープセット、フォロービレイのポイント設置。
お助けスリングの素早いセット。確実に決めないと即事故につながる。

縦走終了が15:30分、ヤカタガウド登山口が16:40分。
時間が下がったので、簡保の宿での入浴はあきらめ、大分へ帰る。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。