スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は比叡に。(3月20日)

今日はccc3人で、宮崎県の比叡でマルチピッチ。
天気が急に回復するとの予報で急遽決定!
朝早いうちは曇り勝ちな空も現地到着時には青空に!!
   今日は暑いぞ!

VFTS0085.jpg

今日のルートは《失われた草付》

VFTS0077.jpg



早速 クライミング開始。

VFTS0079.jpg

1ピッチ目の核心。
VFTS0078.jpg

2ピッチ目のビレイポイント

VFTS0075.jpg

どんどん登って・・・

VFTS0071.jpg

終了点直前

VFTS0070_20090322150909.jpg

展望台から1峰南面を振り返る。

VFTS0066_20090322150939.jpg

次はニードルを登れたらいいなあ。  もう少し先の話かな。

いつもの駐車場に着くと、トイレの壁に『比叡山開き、岩開き』のポスターがあった。
今度の4月5日、『比叡山開き、岩開き』のイベント開催とのこと。

VFTS0065_20090322150948.jpg











スポンサーサイト

奥岳川RockMaster

3月15日、今日は奥岳川RockMasterの日。3月14日から開催だが、15日のみの参加。
大分CCCからは8人の参加、前日より宿泊チームと当日参加チームの合計。
CCCも集まってくる。

CCCのメンバーは14日は従来からある尾平ボルダーに熊本よりの参加者を案内したとの事。
さて当日、遠くは東京から来たボルダーもいたし、九州の強いボルダーの顔が揃う。
山口のMOGAKIさんもいた
開会式。

参加者は130人くらいかな!

当日の空は黒いほどの青さ!5月のような陽気。奥岳川の水もまた青い!

今日の奥岳川

いやでもテンションは上がる。

目標の課題に取り組むボルダニヤン
ボルダ風景1
上半身裸のボルダーも出現、話を聞くと、(脱いでトライして、落ちたら恥ずかしい。だからテンションを
上げてトライする気になるとの事。)
ボルダ風景 ボルダ風景


男女の比率はわからないが女性ボルダーの数も相当多い、しかも登る!
私よりずーと登る。私が何回もトライする課題を一撃でさっと登ってしまう!!!(_ _)。
もっとがんばらにゃー。

去年の祝子、日之影に続く奥岳エリアのオープン
ボルダのエリアは十分にある。 その気になればもっともっと強くなれるはず!!!

明日から練習しよっと。  いつも『明日から、あしたから・・・』と思っているようだ。     

3/8,陶が岳遠征(3月定例会)

今日(3/8)は3月定例会で陶が岳遠征
速水インター前に6:30分集合、車2台、6人で出発。
前日まで天気予報が思わしく無く、中止か、実行するか、迷いましたが、行って正解!
時折晴れ間も見える天気でまったく寒くない。(大分は雨だったようだ。)

セミナーハウス駐車場に9:15分到着、準備後、アプローチへ。
このアプローチが少々キツイ!  セミナーマウスから陶が岳へ。

十分にアップになる。

今日は亀山へ。

広場に到着後、準備運動、ここは眺望もいい!居るだけで高度感がある。

まずは準備運動から。

広場から

今日はCCCグループのみ、早速クライミング開始!

ビスケット8   ビスケット8

ひな壇9  ひな壇

それぞれ。 思い思いに

津波10a  津波

天使の階段10b   天使の階段

左、津波。右、ひな壇  左、津波。右、ひな壇

高いぞ~!  高いぞ~!

登攀遊戯10a  登攀遊戯

写真班、でも一番登る人
写真班、でも一番登る人

ビレイもやっとこう。 ビレイもきちんとやってます。

時折、登山者が通過していく。ここは秋穂八ヶ岳(陶が岳、火の山、亀山)の通り名を持つ、こちらでは良く知られた登山コースらしい。

16:30分にクライミング終了、大分まで無事に帰還、長距離運転ながら、車2台往復とも運転はH氏とI氏でカバー。 有難うございました。





ひとりプチコン

b-pump2
2月22日は記念すべきクラブのプチコン。
って、私出張で参加不可能でした。くやしいので大都会横浜の有名店で登ってきました。

こちらに住む義弟に案内されて、着いたはB-PUMP2。
多彩な壁の形状と足フリー課題、ツルツルツルなホールドに2時間ほどの間に3級まで行くのが精一杯でした。しかしとても楽しかったです。いや~やってる人多かったな・・・
b-pump21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。