スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上タワーお披露目クライミング

大分CCCのY顧問が開拓してきた新規クライミングエリアが完成、

3月13日14日に懇親会&お披露目コンペが開催された

命名は『井上タワー』 お分かりのように、この地区の名前からの引用!

井上地区の風景。 河童は本匠地区のイメージキャラクターです。

resize0196.jpg
季節はもう春の装い、大分から現地までにいろいろな花がさいている。

すでに、桜もさいているところもあった。

resize0187.jpg

resize0176.jpg

resize0194.jpg

さて、13日である。 今週前半の雨により番匠川は増水、急遽  木橋を3本、
石積道を一本 作ることになった。

近くにある木材を運搬、カット8番線や釘で固定する

resize0201.jpg

resize0202.jpg

resize0205.jpg

resize0199.jpg

resize0203.jpg

 resize0204.jpg

さて、午前中の土木工事に続いて、午後は本匠地区メイン道路のゴミ拾いです。
このゴミ拾いと14日予定のクライマー&地区の人達合同の餅撒きは、今後
井上タワークライミングについて、地区の方に理解と協力をお願いするための
イベントです。

resize0215.jpg

この後、ゴミはもっと集まりました

resize0218.jpg
さて次は、今日のメインイベント、懇親会の準備が待っている

懇親会の会場です。本匠小半森林公園の大バンガロー。

resize0222.jpg

受付準備もよし

resize0209.jpg

内部の様子です。
resize0211.jpg

2階の寝るスペースです。
resize0220.jpg
 後は一気に懇親会へGO

resize0225.jpg

resize0227.jpg

明けて14日はお披露目コンペ

で、その前にクライマー&井上地区の人達合同の餅撒き大会

山岳連盟と地区代表の挨拶。

resize0238.jpg
resize0239.jpg

始まりました。地区の方には大好評でした。
resize0240_20100318205532.jpg

お待たせのコンペ開始!
resize0219.jpg

受付開始、福岡県、佐賀県、熊本県、宮崎県、もちろん大分県等より、
60人くらいが参加

主催は大分県山岳連盟。協賛は大分県、佐伯市、『山渓』、ペイント工房IRO。

受付風景。
61df7204.jpg


開会式は番匠川の川岸に集合。
resize0278.jpg
井上タワーは3つのエリアに区分される。
正面壁・川面上部壁・川面下部壁
ルート数は23本、(5.9+)~(12-)。
このなかに、プロジェクト(グレード未定、13位との話。) 3本あり。
一番のポイントはアプローチが0分!!!

正面壁
resize0254.jpg

川面上部壁
resize0249.jpg

川面下部壁左サイド。
resize0257.jpg

川面下部壁は番匠川の岸辺にあり、夏は水遊びもできる。
もっとも、上部エリアから川まででも1分ですから。
resize0256.jpg

resize0265.jpg
resize0260.jpg

resize0270.jpg

時間も下がり閉会式です。
resize0244.jpg

このコンペ、参加料はありません。でも賞品はあります。
ボルダマット、ザック、ハーネス、Tシャツ、大分県産ジュース等・・・・
21ed72d3.jpg

この賞品をゲットするのはガンガン登ったクライマーではなく
ジャンケンの強いクライマーが持って帰ります。
c3faccd1.jpg


これにて、無事にコンペ終了、それぞれ家路に着きます。
resize0282.jpg
井上タワー』から『魚道』エリアが見えます、距離は200Mありません。
この間に『切り株』『猪鹿』があり、魚道の150M下流に『うど権現、初心者向き』
井上タワーの山手に『宮前』がある。
resize0273.jpg
(登る場所、練習場所はたっぷりあります。) ここまで。        

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。