スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼?BBQ

スタミナアップ集会ということで(?)本庄にてBBQ開催。

SANY0173.jpg
遊歩道は強クライマーたちで盛況、仲間に入れてもらうが「思えば遠くへ~」4便出すもののRPできず。1DayAscendならずムーブはほぼバラしたので次回に期待。

川にダイブし体を冷やした後はお待ちかね
SANY0205.jpg

肉を職業とする(?)Hさんの協力により最高においしいBBQを最高のロケーションで堪能。
SANY0190.jpg
もちろんハンドルキーパー(日帰り組)はちゃんとAlc.フリーで
SANY0213.jpg

 クライミング談義などで楽しい夏の一日を満喫しました
~参加者:T親子、M、H、T。会員4名&飛入りクライマー達。多謝。
スポンサーサイト

岳連氷雪研修会参加!

2月7日は大分県山岳連盟氷雪研修会の日

夏の沢登り・秋の岩登り・冬の氷雪と3つある研修会のひとつだ。

この3つは加盟山岳会会員向けの無料講習会なのだ

大分CCCから大量13人の参加。もっとも、主催者側より参加した講師、指導員も
CCC会員なので、カウントしている

現地(阿蘇、仙酔峡ロープウェイ駐車場)に前日4:30頃到着。

resize0051.jpg
当然にテント泊、宴会となる。 (宴会部分は省略


resize0052.jpg

resize0065_20100209212942.jpg

翌朝はまずまずの天気、しかし寒くない・・・
写真は遠く九重連山の朝だ!
resize0066.jpg

朝、開講式、当日は中津山岳会・大分緑山岳会も参加、総勢19人。
resize0069.jpg
講習会は阿蘇 赤谷のアイスクライミングが中心テーマ!

さあ出発しよう
resize0080.jpg
赤谷入り口の関門で前爪アイゼンを着ける
resize0081_20100209213202.jpg
前爪アイゼンでの歩行技術も研修会テーマだ!

resize0085_20100209213201.jpg
そろそろ氷路が出始める、でも氷が小さいな~
resize0097.jpg
今年は例年に比べて、氷の量が少ないらしい。それでも楽しい
resize0105.jpg
赤谷を詰めていく
resize0090.jpg
赤い岩肌! これが赤谷のいわれか?
resize0131.jpg
少しでも危険のある場所は講師がロープを張ってくれる。
ロープは5,6箇所張ったはず。
resize0116_20100209213346.jpg
参加費無料&トップロープ張り&ビレイ&指導。すべて岳連講師がやってくれる。
まさに、おんぶに抱っこによっかかり状態。
しかたないか、参加者全員が初心者なのだから。
ずいぶん上がってきた
resize0122_20100209213528.jpg
今日はここまで。 懸垂下降で、来たルートを降りていく
resize0123_20100209213529.jpg
氷もかなり緩んできている
resize0132.jpg
赤谷の岩に埋め込まれているレリーフ、九大生の遭難碑だ
resize0134_20100209213651.jpg
赤谷は『九州の谷川岳』と呼ばれ数十人の遭難死亡が記録されているとのこと。
今回の研修中にも自然落石が何度か起こり、びっくりした
次の写真は赤谷入り口横にある遭難碑の丘だ!・・・黙祷・・・
resize0137_20100209213652.jpg
初心者集団のため時間が相当にかかり、午後5時半頃に、研修会終了。
resize0138_20100209213651.jpg
                                          ここまで。

続きを読む »

本匠NEWエリアの11日

1月11日は本匠NEWエリアに6人でGO!!

Y御大、宮崎のI宮さん、ベテランGさん、あまり登れないクライマー2人。
それになんと高校生13クライマーが加わった

このNEWエリアはもうすぐオープンするみたい。

resize0141.jpg
上の写真は下部の岩。正面からは見にくいが、ケッコウ被っている

下の写真なら、よくわかるでしょう!
トップロープと岩の傾斜を比べてください。

resize0144.jpg
試登中の高校生クライマー。ビレイヤーのスタイルにも注目!!!
resize0142.jpg
下部岩場は川岸にあり、夏はクライミングの合間にスイミングもできるぞ
resize0145.jpg

この池には小さい魚が入っている。パンくずやうどんをやると、ケッコウ食べる

resize0146.jpg
上部岩場には丸太ベンチを2ヶ所設置してある。仲間の登りを
見ながら、ああでもない、こうでもないと、考えるのも楽しいかな!!

resize0150.jpg

耐寒クライミング in

12月19日(日)は本匠・宮前エリアに行く!

I さん、M さん、T さん、A さん と久留米から Y さんの5人!

今週末は日本列島大寒波ということで、今週末登れるのは本匠だけ

宮前エリア正面壁。ルートは10a~12Cまで。本数は右壁を含め12本!!
resize0137.jpg

見返り美人(10C)を登るTさん。Tさんはこの後、ウィ(10a)をオンサイト
resize0128_20091220121955.jpg

ムー大陸(10C)の核心を越えるIさん。問題なし
resize0134.jpg
きょうのお昼は鍋焼きうどん。冬はこれにかぎります。あったまるわ!!
IMG_3848.jpg

ギブを登るYさん。1,2,3ピンまでが相当に悪いらしい
resize0130.jpg
さすがに本匠 宮前エリア。こんな日でもあまり寒くなく十分に登れる
しかし、午後4時を過ぎ、日が翳るとさむ~い・・・

午後4時半に終了。結構頑張った日であった。


本匠未公開エリアの整備!

今日 11月21日は本匠未公開エリアの整備に行った。
ここは、CCCのY顧問が開拓中でルートはすでに、かなりの数が
完成している。

今日の課題は  ①・アプローチに石の階段を作る
           ②・ビレイ用の空中テラスを作る

参加9人で早速作業にかかる

ここに石を埋める穴を掘る!
091121_103204.jpg

木の根が多く力がいるが、ぶった切って穴を掘る
こんな具合に、歩きやすい大きい石を埋める。

091121_110716.jpg
こんなに大きい石をうんとこどっこい、移動、埋めていく。
何個も何個も・・・・・
resize0042.jpg

次は空中ビレイテラスに取り掛かる
こんな丸太を6,7本運ぶ。

resize0045_20091122174901.jpg

ここに空中ビレイテラスを設置する。
resize0046_20091122174907.jpg
作業が進むみ、形が出来てくる
resize0047_20091122174917.jpg

完成形。resize0049_20091122174923.jpg
こちらは1人でルートの掃除作業中
resize0050.jpg


作業が終わり、午後も少し時間が下がって、やっとクライミング開始
resize0051_20091122174936.jpg
resize0044.jpg

空中ビレイテラスの前はドッカブリルート!!!
091121_165406.jpg
安定したビレイが出来る。
091121_165557~00

作業は結構キツイものがあったが、自分たちも、誰かが汗を流して作ったルートを登らせてもらっている。
このくらいの汗なら、喜んで流しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。